「ブラはつけているし、夜用なんて必要なの?」と思うかもしれません。

寝ているあいだは、昼とまったくちがう体勢ですよね。

寝返りをうったり、横向きに寝たり、いろんな方向にバストが動きます。

そんな動きに対応するのが、今話題のナイトブラ。

その機能やつけ心地のよい素材など快適なナイトライフを送るのに必須アイテムをご紹介します。

ナイトブラのすごい機能とは?

①バストが垂れるのをふせぐ

バストが垂れる原因のひとつが、「クーパー靭帯」

クーパー靭帯は、コラーゲン繊維でできている結合組織です。

ブラのように、バスト全体を包みこみ、バストを吊り上げるかたちで支えています。

けれど、クーパー靭帯は重みや加齢によって、伸びたり、切れやすいです。

そして伸びたり切れてしまうと、二度と戻ることはないかもしれません。

バストが垂れたら、もうずっと下垂したままになってしまうのです。

とくに、就寝中はさまざまな方向に重力がかかることから、クーパー靭帯を傷つけやすいです。

そこで、ナイトブラの出番なんです!

昼用ブラはバストの縦揺れにはよいですが、寝返りをうったとき、横を向いて寝たときの横揺れには対応していません。

ナイトブラはバスト全体を包みこみ、あらゆる方向にたえられるよう設計されています。

「もう二度とキレイなバストに戻らない」事態をふせいでくれます。

②バストが小さくなるのをカバー

ブラと脇のあいだに、ぷっくりと脂肪はありませんか?

バストの90%は脂肪組織と言われています。

きちんと包みこんでいないと、脇や背中に大切な脂肪が流れてしまいます。

そして、サイズダウンしたり、かたちが悪くなることも。

寝ているあいだ、昼用ブラだとワイヤーがずれることもあるでしょう!

寝る前に脇あたりの肉をかきあつめても、朝起きたら、なかったことになっていませんか。

ナイトブラなら、全体へのホールド感がとても高いです。

流れていくのをふせいで、バストの大きさやかたちを定着させられます。

キレイな背中、キレイな胸を保つためにナイトブラは欠かせません。

③快適に眠ることができる

昼用ブラは、下向きの重力にたえられるよう、固いワイヤーがはいっているものがありますね。

ワイヤーが苦しくて、夜はブラをやめるというひともいるでしょう。

ナイトブラは、ワイヤーが中心ではなく、設計などを工夫してバストを支えるもの。

キレイなバストを守りながら、快眠を助けてくれます。

 

ナイトブラの素材やつけ心地のよいものはある?

けれど、つけ心地の悪いもの、自分にあっていないものをつけるのはイヤですね。

ナイトブラの素材を知って、適正なアイテムを見つけましょう!

ちなみに肝心の素材にはつぎのようなものがあります。

・綿、コットン、シルクなど天然素材
・ナイロン、ポリウレタンなど化学繊維

つけ心地を重視するなら、天然素材がおすすめ♪

肌ざわりが優しく、摩擦など刺激をへらすことができます。

吸湿性や通気性もよいので、衛生面がよく、夏にムレたりする心配もありません。

「しっかりバストをキープしたい!」なら、化学繊維がはいっているものを選ぶと良いかも!

バストを支えるところに化学繊維がつかわれていると、ホールド力が高く、バストをしっかりキープできます。

ただし、締めつけ感が強くなることにはご注意を。

 

機能面や装着してて違和感がないようなナイトブラを選ぼう!

まとめてみるとナイトブラの機能は、バストが垂れるのを防ぐこと、かたちや大きさをキープすること。

そして、快適な眠りをサポートてくれます。

バストはかたちが崩れると、なかなか元には戻りません。

胸に何かしらの悩むがある方はもちろんですが、予防のためにも、できるだけ利用することをおすすめします。

ナイトブラはきつそう、つけ心地が悪そう…という方も心配しなくて大丈夫ですよ♪

人気の商品なので、素材やデザインなどさまざまなアイテムが販売されています。

ぜひ検索してみて、あなたに合ったナイトブラを見つけて、有意義なナイトライフを過ごしましょう!